RSS
Admin
Archives

今日も散歩に~○△□から~

大切な家族~愛する鳥ちゃんたちも~といっしょに、山あり谷ありの毎日を散歩気分で綴ります。

カレンダー
プロフィール

sankaku.mh

Author:sankaku.mh
小さなパン屋と
小鳥のお母さん
それと
時々 テニスも

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

<ハッピー>
ハーブガーデンに眠る天使

赤ちゃんハッピー


ハッピーとマル&ひなたとの今までのお話は「マル・サンカク・シカク~○△□~」





みんなで作る鳥の楽園とりっち


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.05
01
Category : 暮らすこと


何も思い煩わないで、あらゆる場合に、
感謝をもってささげる祈りと願いによって、
あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。
そうすれば、
人のすべての考えにまさる神の平安が、
あなたがたの心と思いを
キリスト・イエスにあって守ってくれます。

(聖書 ピリピの手紙4章6節7節)

安らかでありますように
守られますように
役割が果たせますように
2017.04
23
Category : 暮らすこと

お会いすることができた

前もって調べておいたにもかかわらず
険しい道を進むことになった往路

連れて行ってくれた 旦那に感謝します
また
行ってみてはどうか
そう言ってくれたことにも 感謝します

以前 ブログで拝見した
いなべ市農業公園のレストランで
のどかな風景を見ながら 食事もしました
息子夫婦とわが家に
採れたてのトマトも買って帰りました

お会いすることができて
パンをお渡しすることができて

ブログでの出会いに感謝して

また いつか
今度は 道に迷うことなく
わたし一人でも 行こうと思います
2017.04
21
Category : 暮らすこと

流行りだったからと 始めたわけじゃない
ヒマだからと始めたわけでもない

それまでの自分から 一歩前進して
生きてる意味を見つけたかったのかもしれない

たかがブログで
なんて 言わないでほしい 思わないでほしい

そんな軽い気持ちでは 何もしない
そんなだから 少し生きにくかったのかもしれない




今では
毎日を過ごすことにすごく前向き
一日一日 生かされていることに感謝して
精一杯 役割を果たしたいと思う



DSC06935_convert_20110527180107.jpg

マルが 2歳と少しのころ
急に体調を崩したとき
一晩中そばで過ごして
「マルに何かあったら わたしも○○」なんて言って
旦那を驚かせた

幸い 朝陽に導かれるように ご飯を食べだして
マルは回復した

マルも7歳を過ぎて
心配なことがあって
定期的に経過観察中

でも 今は思う
何があっても 受け止めようと
何があっても 見届けようと
何より 今を大切にしようと


もうすぐ5周年を迎える わたしたちのちいさな店
旦那もわたしも 勤めを辞めることになったとき
大海原に 二人だけで漂うような心持だった

暮らしていけるんだろうかって


そんな時に 支えてくれたのは
ブログなんです
ブログを通して お知り合いになれた方々なんです



すべて 与えられたのだと思います



会いに行きます
いつか わたしたちが作ったパンを手渡ししますと
約束しました

会いに行きます

まだお会いしたことはないけれど
何度も 心が折れそうなときに
いただいた言葉にすがって
自身を 叱咤叱咤してきました



今の毎日も
決してたやすいものではないけれど

どんな時も 感謝して祈るのだと
教えていただいたことを 忘れません

会いに行きます

DSC06920_convert_20110526145748.jpg
2017.04
17
Category : 暮らすこと

今年の桜は
まだかまだかと待ち焦がれて満開になった

桜の季節はいつも
新しいことのはじまりの時でもあり
緊張感と期待感で
ドキドキワクワクで胸がいっぱいになったものだった



思い起こせば
桜を待ち 桜を惜しむようになったのは
大人になってから

学生時代に 鴨川沿いを友人と自転車で走った
わたしの髪に舞い降りた花びらに
「きっといいことあるよ」と友人が言た

長い間 手帳にはさんで 大切にしていたけれど
今は どこへやったのか わからなくなった
もう37年も前の春のこと



家からすぐの桜並木
ご近所さんがライトを当ててくださって
ちょっとした桜の名所になった

さくら32017_convert_20170410203035

朝でも 昼でも 夜でも
桜は美しい
きっと それは
桜の季節の様々な思い出がよみがえるから



マルとこなつは どう思う?

20170321marukonatu_convert_20170327140544.jpg

人間は いろいろとざわざわしているな~って
そんなこと思ってるのかな

マルもこなつも 小鳥たちは
人間みたいに 心がざわつくことはない
でも
小さなからだで いろんなことを受け止めて
大切なものを守ろうとするんだよね

花粉の多い日に
鼻がむずむずしていたら
マルは 心配そうにのぞき込むんだ

小さなマルの 大きな愛をいっぱい感じて
こなつのマルへの思いも いっぱい感じて


わが家の今年の春は
いつになく 穏やかな春だ

20170404marukonatu_convert_20170410205426.jpg
2017.03
27
Category : 鳥ちゃんたち

もうすぐ ハッピーの誕生日
9回目だよ

2008.4.2
ハッピーが生まれた日

9歳の熟年おばさんインコになっていたはず

どうして毎日を過ごしたらいいんだろうって
途方に暮れていたわたしの心を埋めてくれた
ハッピーがいることで
救われた

かわいい かわいい ハッピーちゃん

わたしが家にいる時は いつもいっしょにいたよね
べったりとしすぎたんだね

だから 1年と7か月で 突然 天国へ行ってしまったんだ

DVC00002_convert_20170327143056.jpg


ハッピーちゃんより 5か月遅くに生まれた
さっちゃん

父が亡くなって ひとりぼっちになった母
きっと 母の寂しさも埋めてくれると
連れて行った

さっちゃん
長い間 ありがとう
8歳 6か月
ほんとに よくがんばったね

さっちゃんの誕生日ははっきりわからないけど
9回目の誕生日は
天国で ハッピーちゃんとお祝いしてね

F1000028.jpg

赤ちゃんハッピーと
赤ちゃんさっちゃん

やっと 写真を見つけたよ
こうして ブログを書いていると

いっぱい涙が出るね

赤ちゃんだった
ハッピーとさっちゃんに出会った時のことを
思い出すからかな