RSS
Admin
Archives

今日も散歩に~○△□から~

大切な家族~愛する鳥ちゃんたちも~といっしょに、山あり谷ありの毎日を散歩気分で綴ります。

カレンダー
プロフィール

sankaku.mh

Author:sankaku.mh
小さなパン屋と
小鳥のお母さん
それと
時々 テニスも

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

<ハッピー>
ハーブガーデンに眠る天使

赤ちゃんハッピー


ハッピーとマル&ひなたとの今までのお話は「マル・サンカク・シカク~○△□~」





みんなで作る鳥の楽園とりっち


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.05
11
Category : 暮らすこと
後ろ向きなことを
考えてもいいかな
愚痴をこぼしてもいいかな

いろいろ書いて すっきり~!
2017.05
07
Category : 暮らすこと

晴天の御在所岳
このブログの始めのページの写真

DSC06917_convert_20110525214314.jpg

6年前の旦那と二人の三重県への小旅行の時に撮った写真
その時にも 暖かいコメントをいただいた方は
5月はじめに 召天された

やっと お会いできて 10日後のこと
「また来ます」と両手で握ったあの方の手
最後にブログで記された言葉
忘れずに

与えられた時間を
暮らしていきます

毎日を過ごす中で
何が大切なのか
何を望んでいるのか
自問自答しながら

導かれていることに 気づけるように
お祈りして

暮らしていきます


20151008わが家の庭_convert_20170507183208


久しぶりに ブログのプロフィールをいじった
ブログのバナーを更新した
ブログを始めた時は 「アラフィフ主婦」だったけど
もう アラフィフじゃないので・・・

写真は
家族の大切さに気づいた日のわが家の庭

トネリコ ひなたユーカリ こなつビミナリス
アイスランドへ一人旅をするという次男を駅まで送っていった日の朝陽

次男は 自分の家族を持ち独立した
長男は わが家へ帰ってきた

息子たち二人
それぞれの人生
自分の思うとおりに歩んでいってほしい

旦那とわたしは これからもふたりで
お互いの健康を気遣いながら
それぞれの思うとおりに歩んでいくんだと思う

20170502marukonatu_convert_20170507185818.jpg
(2017.5.2 マルとこなつ)

ずっと わが家にいてくれる
かわいい 小鳥といっしょに
2017.05
01
Category : 暮らすこと


何も思い煩わないで、あらゆる場合に、
感謝をもってささげる祈りと願いによって、
あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。
そうすれば、
人のすべての考えにまさる神の平安が、
あなたがたの心と思いを
キリスト・イエスにあって守ってくれます。

(聖書 ピリピの手紙4章6節7節)

安らかでありますように
守られますように
役割が果たせますように
2017.04
23
Category : 暮らすこと

お会いすることができた

前もって調べておいたにもかかわらず
険しい道を進むことになった往路

連れて行ってくれた 旦那に感謝します
また
行ってみてはどうか
そう言ってくれたことにも 感謝します

以前 ブログで拝見した
いなべ市農業公園のレストランで
のどかな風景を見ながら 食事もしました
息子夫婦とわが家に
採れたてのトマトも買って帰りました

お会いすることができて
パンをお渡しすることができて

ブログでの出会いに感謝して

また いつか
今度は 道に迷うことなく
わたし一人でも 行こうと思います
2017.04
21
Category : 暮らすこと

流行りだったからと 始めたわけじゃない
ヒマだからと始めたわけでもない

それまでの自分から 一歩前進して
生きてる意味を見つけたかったのかもしれない

たかがブログで
なんて 言わないでほしい 思わないでほしい

そんな軽い気持ちでは 何もしない
そんなだから 少し生きにくかったのかもしれない




今では
毎日を過ごすことにすごく前向き
一日一日 生かされていることに感謝して
精一杯 役割を果たしたいと思う



DSC06935_convert_20110527180107.jpg

マルが 2歳と少しのころ
急に体調を崩したとき
一晩中そばで過ごして
「マルに何かあったら わたしも○○」なんて言って
旦那を驚かせた

幸い 朝陽に導かれるように ご飯を食べだして
マルは回復した

マルも7歳を過ぎて
心配なことがあって
定期的に経過観察中

でも 今は思う
何があっても 受け止めようと
何があっても 見届けようと
何より 今を大切にしようと


もうすぐ5周年を迎える わたしたちのちいさな店
旦那もわたしも 勤めを辞めることになったとき
大海原に 二人だけで漂うような心持だった

暮らしていけるんだろうかって


そんな時に 支えてくれたのは
ブログなんです
ブログを通して お知り合いになれた方々なんです



すべて 与えられたのだと思います



会いに行きます
いつか わたしたちが作ったパンを手渡ししますと
約束しました

会いに行きます

まだお会いしたことはないけれど
何度も 心が折れそうなときに
いただいた言葉にすがって
自身を 叱咤叱咤してきました



今の毎日も
決してたやすいものではないけれど

どんな時も 感謝して祈るのだと
教えていただいたことを 忘れません

会いに行きます

DSC06920_convert_20110526145748.jpg