RSS
Admin
Archives

今日も散歩に~○△□から~

大切な家族~愛する鳥ちゃんたちも~といっしょに、山あり谷ありの毎日を散歩気分で綴ります。

カレンダー
プロフィール

sankaku.mh

Author:sankaku.mh
小さなパン屋と
小鳥のお母さん
それと
時々 テニスも

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

<ハッピー>
ハーブガーデンに眠る天使

赤ちゃんハッピー


ハッピーとマル&ひなたとの今までのお話は「マル・サンカク・シカク~○△□~」





みんなで作る鳥の楽園とりっち


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.09
05
Category : 鳥ちゃんたち
相変わらず 発情がおさまらない ひなた

今日は マルの爪切りとひなたの相談に 動物病院まで
爪切りだけでも マルはショックのようで
家に帰って やっと立ち上がって(それまではキャリーでうずくまっていて・・・)
いつもなら黙って聴くお話の最中に
自分までいっしょになって「昔・・・昔・・・」
お留守番していたひなたの声にすごい反応

家に帰るまで そんなに不安だったんだ



結論が出ないこと

今後 マルとひなたを どう暮らさせていくか

いっそ 同居させようか
ドクターに言うと
「増えるよ」とのこと

今のように お互いの存在を知りながら
引き離して暮らさせている状態が
マルとひなたに申し訳ない

でも
発情抑制のホルモン注射をするなんて
きっと 今日のマルの爪切り以上に ひなたにはショックだろう



お迎えした 大切な二つの命
この子達の幸せを考えると
人間本位の暮らさせ方では やはりいけないと思う

といっても
新しく誕生する命に また責任が持てるのか

ハッピーちゃん
あなたの出した宿題は 難しすぎます
 
DSC07182_convert_20110905122752.jpg

結論は自然には出ない
出さなきゃいけない

迷いながら 1ヶ月ぶりに近くでお互いの顔を見せてあげた
とたんに
ひなた シャチホコに・・・
そんなにマルに会いたかったの

まだ 迷ってる
でも 方向は見えつつある



いつまでも そばにいて欲しい

人間がそう思っていることなんて
人間の勝手だね

きっと 小鳥たちは 明日のことなんて考えない

本当に マルとひなたのこと 大切に思うんなら
縁あって 我が家に迎えた
方向は決まるんじゃないか





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

NoTitle

こんにちは。
難しい問題ですね~。
一番良いのは発情が治まってくれることなのにsankakuさんの努力むなしく元気一杯のひなたちゃん。

我家のインコ達も病気の治療の為ですが、1号と2号ちゃんが現在注射をしています。でも、やっぱり見ている方は怖いので一緒に力んで声を出して応援しています。
(でも、私が思っているほど本人達は痛くはなさそうです。)

我家の場合、亡くなったピーちゃんを溺愛していたので、万が一のことも考えて多数飼い始めたのですが、やっぱりそれぞれに可愛くて愛情を持っています。
実際増えてしまうとそれなりに賑やかで楽しいものですが、そのお家なりに事情がありますものね。

人間にも鳥さんにも、みんなが幸せで少しでも良い結果がだせるように、応援していますので頑張ってくださいね!

佐藤インコ様へ

ありがとうございます!

ハッピーにしてあげられなかったことを マルやひなたには十分にしてあげたい
そう思うと 発情抑制じゃないのかな とか
いろいろと考え込んでしまいます

マルとひなたの親元さんに相談に行くことにしました

マルとひなたが同居するにしても まだ私にはわからないことがあります
動物病院のドクターもやっとじっくり相談できる方が見つかったんですが
ずっと親元さんを頼りにしています
マルをお迎えする時に エイって勇気が出せたのも
親元さんのおかげだと思います

「みんなが幸せで 少しでも良い結果」
本当ですね
そうなるように・・・ベストを尽くします!


おはようございます

ハイジが人間の声でシャチホコるようになって、
また個別管理となりました。
ストレスに強い個体はあの手この手で対応できるけど、
すぐ慣れると言うのが難点なハイジちゃん(笑)

自家繁殖のひなっぴは、何とも言い難いほどの可愛いさです。
6羽とか孵化することもあるのでと躊躇したけど、
その時はその時と・・・
ピッチーの子孫を残す、を最優先しての巣引きでした。
優先順位を整理してみるのも良いでしょうね。

もう秋の巣引きが始まります。=発情は自然の流れ。

飼い鳥さんであるがゆえに、人間が調整してあげないといけない。

命の重み。
お迎えするにも、その鳥種を理解してないと育てられないし・・・
巣引きして、あらためて鳥さんへの視野が広がった私がいます。

最終的には一家で決める事。
どこかに歪みが来ることも念頭に入れて・・・

夏ママさんへ

ありがとうございます
ハイジちゃんのこと ひなたと比べていつも参考にしています

いろいろと悩んで 何か 妙に頭がすっきりとしてきた気がします
いかにして 発情抑制をするか しか考えられなかった時より
かつ ひなたが卵を産むこと=寿命を縮める の恐怖の方程式から少し解放された・・・?

と思っていたら 今朝からマルが・・・
調子悪いんです 吐くし 膨らむし 眠るし
換羽中の 初めての爪切り体験が ストレスに弱いマルに負担だったのかもしれません(>_<)

とにかくいつもと違って調子の悪い様子
あちこちの病院は軒並み火曜休診
振り出しに戻って 一番遠い 初めてかかった動物病院に 夕方行くことになりました

何をやっていることやら
こんなことなら 爪きりしなきゃよかった(T_T)