FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

今日も散歩に~○△□から~

大切な家族~愛する鳥ちゃんたちも~といっしょに、山あり谷ありの毎日を散歩気分で綴ります。

カレンダー
プロフィール

sankaku.mh

Author:sankaku.mh
小さなパン屋と
小鳥のお母さん
それと
時々 テニスも

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

<ハッピー>
ハーブガーデンに眠る天使

赤ちゃんハッピー


ハッピーとマル&ひなたとの今までのお話は「マル・サンカク・シカク~○△□~」





みんなで作る鳥の楽園とりっち


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.09
20
Category : 暮らすこと

旦那と二人の小さなパン屋
なんとか 7度目の夏を越えた

毎年 過ごしにくい気候になっていくけど
今年はまた すさまじい自然の猛威

「雨にも負けず 風にも負けず」
宮沢賢治さんは 自然に相対したのではなくて
自然との共存を あの詩でうたったのだと わたしは思う

なので
わたしも それに倣う

無理に逆らわず 変に流されず
アンテナをしっかりと立てて
一日一日を過ごそうと思う

7年もお店をしていると
お客様のご様子にも変化がある
当たり前だけど

ついこの間まで おしゃべりしていたお客様が
もう自力で外出できなくなられたり
頭をなでなでしていた子供たちが
敬語でおしゃべりするようになったり

時が過ぎていくことを実感する

毎日毎日
この小さなお店から眺めている風景はあまり変わらないけど
どんどん 時間が通り過ぎていく




洗濯機が故障するハプニングがあって
久しぶりに洗濯物を外干しした
レースのカーテン越しに揺れる洗濯物を見て
ふと
次男がお腹にいて やっと産休に入った時のことを思い出した
もうすぐ3歳になる長男を保育園へ送って行って
静かに 洗濯物が揺れるのを見ていた
あの風景

ついでに ある曲が浮かんだ
大きい大きいお腹をしたわたしと長男が躍ったフォークダンス曲
あの時握った手の感触までよみがえった

もう 30過ぎのおっさんになってるのにね

孫娘と過ごすときに 時々子守唄をうたって寝かせることがある
子守唄は 二人の息子に歌ったのと同じ
自作の子守唄
ただし 名前のところは違う
孫娘バージョン

今はもう 息子たちを そんな風に呼ぶことはない

でも いつまでたっても
わたしにとっては 子守唄で歌った時と同じように
大切で仕方ない存在

だから 今日もいつも 
息子たちの幸せを願うのみ
息子たち一家が無事に過ごせますようにって
(小鳥の息子たちの幸せも願ってるよ~)

あ 旦那はどうでもいいわけじゃなくて
きっと 彼も わたしと同じで
息子たちの幸せが 自分の幸せでもあるんだと思う
だよね!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント