RSS
Admin
Archives

今日も散歩に~○△□から~

大切な家族~愛する鳥ちゃんたちも~といっしょに、山あり谷ありの毎日を散歩気分で綴ります。

カレンダー
プロフィール

sankaku.mh

Author:sankaku.mh
小さなパン屋と
小鳥のお母さん
それと
時々 テニスも

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

<ハッピー>
ハーブガーデンに眠る天使

赤ちゃんハッピー


ハッピーとマル&ひなたとの今までのお話は「マル・サンカク・シカク~○△□~」





みんなで作る鳥の楽園とりっち


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.04
17
Category : 暮らすこと

今年の桜は
まだかまだかと待ち焦がれて満開になった

桜の季節はいつも
新しいことのはじまりの時でもあり
緊張感と期待感で
ドキドキワクワクで胸がいっぱいになったものだった



思い起こせば
桜を待ち 桜を惜しむようになったのは
大人になってから

学生時代に 鴨川沿いを友人と自転車で走った
わたしの髪に舞い降りた花びらに
「きっといいことあるよ」と友人が言た

長い間 手帳にはさんで 大切にしていたけれど
今は どこへやったのか わからなくなった
もう37年も前の春のこと



家からすぐの桜並木
ご近所さんがライトを当ててくださって
ちょっとした桜の名所になった

さくら32017_convert_20170410203035

朝でも 昼でも 夜でも
桜は美しい
きっと それは
桜の季節の様々な思い出がよみがえるから



マルとこなつは どう思う?

20170321marukonatu_convert_20170327140544.jpg

人間は いろいろとざわざわしているな~って
そんなこと思ってるのかな

マルもこなつも 小鳥たちは
人間みたいに 心がざわつくことはない
でも
小さなからだで いろんなことを受け止めて
大切なものを守ろうとするんだよね

花粉の多い日に
鼻がむずむずしていたら
マルは 心配そうにのぞき込むんだ

小さなマルの 大きな愛をいっぱい感じて
こなつのマルへの思いも いっぱい感じて


わが家の今年の春は
いつになく 穏やかな春だ

20170404marukonatu_convert_20170410205426.jpg
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント