RSS
Admin
Archives

今日も散歩に~○△□から~

大切な家族~愛する鳥ちゃんたちも~といっしょに、山あり谷ありの毎日を散歩気分で綴ります。

カレンダー
プロフィール

sankaku.mh

Author:sankaku.mh
小さなパン屋と
小鳥のお母さん
それと
時々 テニスも

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

<ハッピー>
ハーブガーデンに眠る天使

赤ちゃんハッピー


ハッピーとマル&ひなたとの今までのお話は「マル・サンカク・シカク~○△□~」





みんなで作る鳥の楽園とりっち


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.07
19
Category : 暮らすこと

わが家に 4人と3羽のお客様があった



小さなパン屋を始めたご縁で
お知り合いになれた 鳥友さんたち

なんだかんだと話は尽きず
あっという間に 時間が過ぎてしまった

参加の鳥ちゃんたちは

モモちゃん♂
くうちゃん♂
もりちゃん♀

マルとこなつがどんな感じになるのかな
って思っていたけど

それなりに どの鳥ちゃんとも接していた

気づいたのは
マルとこなつの絆
お客様の鳥ちゃんとはやはり違うんだなって
(当たり前か 

20150716marukonatu.jpg

今朝 マルの朝のおしゃべりを聞きながら二度寝して
夢を見た

マルとひなたの
でも
夢から覚めると
マルとこなつだったのかな・・・

どちらかわからないんだけど
やわらかく 温かい 感触は残っていて

すごく やさしい夢だった



ひなたに「もう鳥ちゃんはお迎えしない」
そう約束しながら
こなつをお迎えした

人をこわがるこなつに 手を触れることさえできずに
「きっと ひなたとの約束を破ったからだ」と思った

そのこなつが
呼べば来る 手にも乗る すりすりとすり寄って甘える
カキカキもさせてくれる
これは 奇跡だ

初めて マルが右手 こなつが左手
ふたりそろって乗ってくれた時
「ひなたんありがとう!」っていっぱい涙が出た

ひなたが こなつを 送り込んでくれたんだよね

小さな 小さな 小鳥に支えられてる

わたしの両肩には
姿は見えないけど
天国へ行った鳥ちゃんたちが ずっと一緒にいてくれる

そう 思う

あ 天国の鳥ちゃんだけじゃなく
もちろん
マルとこなつにも
しっかりと支えられてる
(すごい力持ちだな)

在りし日のハッピーちゃん
DVC00072.jpg
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント