RSS
Admin
Archives

今日も散歩に~○△□から~

大切な家族~愛する鳥ちゃんたちも~といっしょに、山あり谷ありの毎日を散歩気分で綴ります。

カレンダー
プロフィール

sankaku.mh

Author:sankaku.mh
小さなパン屋と
小鳥のお母さん
それと
時々 テニスも

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

<ハッピー>
ハーブガーデンに眠る天使

赤ちゃんハッピー


ハッピーとマル&ひなたとの今までのお話は「マル・サンカク・シカク~○△□~」





みんなで作る鳥の楽園とりっち


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.09
18
Category : 鳥ちゃんたち

今日も早く帰ってきた
というか
お店を出たり入ったり

マルは大丈夫だろうか・・・ ばかりで

以前以上に パソコン画面のマルを 「どうしているかな」って観察してる

大人になって 小鳥をお迎えしたのは
ちょうど 息子たちが小学校5年と小学校2年の時
仕事でいろいろあって
子育てのこともあり
家の前の養護学校(今は特別支援学校)に勤務するようになった時

金魚のことで出入りしていたペットショップで ポッポに出会った
もう若鳥だったのに ケージの網越しに遊んで遊んで
「この子がほしい」って旦那に駄々をこねて お迎え

振り返ると ニワトリのような扱いだった

飛ぶのは滅法下手で
外に出て飛ぶとあちこちにぶつかって
さっさとケージに帰っていった
でも 私にだけカキカキさせてくれた

そのうち 仕事が忙しくなって
子供たちも大きくなって
時々 レタスをあげたり
時々 無理やり出してあげたり

7年と5か月
いつも 玄関はいったところのベンチの上で
朝 私が起きて階段を下りてくると 下からチュリ!
車を止めてドアを閉めると 中から チュリ!

ある日 仕事から帰宅して玄関を入ると
ケージの底に倒れているポッポがいて
「ポッポ!」って呼んで 手の中に抱き
オロオロしているうちに 亡くなった

その日の朝は 前夜の台風の後始末でバタバタしていて
毎朝の「いってきます」もしなかった

でも なぜか その前の一週間
いつもケージから出たがらないポッポが いやいやなのか
息子たちの相手をしていたことがあって
旦那が「最後にいっぱい遊べてよかったな」と言ったのを覚えている




ひなたの様子が急変して 今日で2週間
身体が だるくて 重たくて
でも
ひなたの すさまじいまでのがんばりに恥じないようにと思う

さっきもマルが珍しくケージであわててるので ドキッとした
一番長い尾羽が抜けたので
びっくりしたみたい

今は 私の前で 「なにかしゃべって」と コンコン ガブガブして
少し飽きて 遊び場へ飛んで行って

お願い 元気でいてください

幸い 私に 「たかが小鳥・・・」なんてことをいう人はいなくて
というか そんな人とは おつきあいをしていなくて

まだまだ 深く落ち込んでいる私を
さりげなく気遣ってもらって それに甘えている


小鳥と暮らすことを いろいろと考えてる
こうして 言葉にすることで

理屈で整理できなくなっている頭の中を
少し 静観できるようになれたらと
そう思う


マルと私と
同じだ 元気出ないね

寝る前のおしゃべり 短かったよ
少し気温が下がったせいかな

フリースのカバーを出した
マルのとひなたのと

また 涙が出る





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント