RSS
Admin
Archives

今日も散歩に~○△□から~

大切な家族~愛する鳥ちゃんたちも~といっしょに、山あり谷ありの毎日を散歩気分で綴ります。

カレンダー
プロフィール

sankaku.mh

Author:sankaku.mh
小さなパン屋と
小鳥のお母さん
それと
時々 テニスも

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


<ハッピー>
ハーブガーデンに眠る天使

赤ちゃんハッピー


ハッピーとマル&ひなたとの今までのお話は「マル・サンカク・シカク~○△□~」





みんなで作る鳥の楽園とりっち


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.04
23
Category : 暮らすこと

お会いすることができた

前もって調べておいたにもかかわらず
険しい道を進むことになった往路

連れて行ってくれた 旦那に感謝します
また
行ってみてはどうか
そう言ってくれたことにも 感謝します

以前 ブログで拝見した
いなべ市農業公園のレストランで
のどかな風景を見ながら 食事もしました
息子夫婦とわが家に
採れたてのトマトも買って帰りました

お会いすることができて
パンをお渡しすることができて

ブログでの出会いに感謝して

また いつか
今度は 道に迷うことなく
わたし一人でも 行こうと思います
スポンサーサイト
2017.04
21
Category : 暮らすこと

流行りだったからと 始めたわけじゃない
ヒマだからと始めたわけでもない

それまでの自分から 一歩前進して
生きてる意味を見つけたかったのかもしれない

たかがブログで
なんて 言わないでほしい 思わないでほしい

そんな軽い気持ちでは 何もしない
そんなだから 少し生きにくかったのかもしれない




今では
毎日を過ごすことにすごく前向き
一日一日 生かされていることに感謝して
精一杯 役割を果たしたいと思う



DSC06935_convert_20110527180107.jpg

マルが 2歳と少しのころ
急に体調を崩したとき
一晩中そばで過ごして
「マルに何かあったら わたしも○○」なんて言って
旦那を驚かせた

幸い 朝陽に導かれるように ご飯を食べだして
マルは回復した

マルも7歳を過ぎて
心配なことがあって
定期的に経過観察中

でも 今は思う
何があっても 受け止めようと
何があっても 見届けようと
何より 今を大切にしようと


もうすぐ5周年を迎える わたしたちのちいさな店
旦那もわたしも 勤めを辞めることになったとき
大海原に 二人だけで漂うような心持だった

暮らしていけるんだろうかって


そんな時に 支えてくれたのは
ブログなんです
ブログを通して お知り合いになれた方々なんです



すべて 与えられたのだと思います



会いに行きます
いつか わたしたちが作ったパンを手渡ししますと
約束しました

会いに行きます

まだお会いしたことはないけれど
何度も 心が折れそうなときに
いただいた言葉にすがって
自身を 叱咤叱咤してきました



今の毎日も
決してたやすいものではないけれど

どんな時も 感謝して祈るのだと
教えていただいたことを 忘れません

会いに行きます

DSC06920_convert_20110526145748.jpg
2017.04
17
Category : 暮らすこと

今年の桜は
まだかまだかと待ち焦がれて満開になった

桜の季節はいつも
新しいことのはじまりの時でもあり
緊張感と期待感で
ドキドキワクワクで胸がいっぱいになったものだった



思い起こせば
桜を待ち 桜を惜しむようになったのは
大人になってから

学生時代に 鴨川沿いを友人と自転車で走った
わたしの髪に舞い降りた花びらに
「きっといいことあるよ」と友人が言た

長い間 手帳にはさんで 大切にしていたけれど
今は どこへやったのか わからなくなった
もう37年も前の春のこと



家からすぐの桜並木
ご近所さんがライトを当ててくださって
ちょっとした桜の名所になった

さくら32017_convert_20170410203035

朝でも 昼でも 夜でも
桜は美しい
きっと それは
桜の季節の様々な思い出がよみがえるから



マルとこなつは どう思う?

20170321marukonatu_convert_20170327140544.jpg

人間は いろいろとざわざわしているな~って
そんなこと思ってるのかな

マルもこなつも 小鳥たちは
人間みたいに 心がざわつくことはない
でも
小さなからだで いろんなことを受け止めて
大切なものを守ろうとするんだよね

花粉の多い日に
鼻がむずむずしていたら
マルは 心配そうにのぞき込むんだ

小さなマルの 大きな愛をいっぱい感じて
こなつのマルへの思いも いっぱい感じて


わが家の今年の春は
いつになく 穏やかな春だ

20170404marukonatu_convert_20170410205426.jpg
2017.02
26
Category : 暮らすこと

信じて進むしかない

新しい年が始まり

1月

お雑煮
米寿のお祝い
大雪
上等のお肉ですき焼き

2月

・・・
結婚記念日
(それを機に あることを始めた)
さっちゃんのこと
バレンタインデー
庭のリメイク

数え上げられる事柄の横には
大切な日常が寄り添ってる

案じるより
信じて進むしかない

いつもと違うことであっても
いつもと同じことであっても

時が過ぎる中で
なにひとつ そのままということはない

休日のゆとりの時間を使って
身の回りの整理をした

見えるもの 形あるもの
見えないもの 形なきもの

いろいろと整理できた気がする

ついでに もう少し
自分の心の中も
整理したいかな



ohinasama_convert_20170226160805.jpg

わたしのお雛様
十数年ぶりに きちんと飾った

古びた箱に書かれた文字は
亡き父の文字

箱からお人形を出しながら
涙した

父母や祖父母の思いが
心にしみた
2017.02
18
Category : 暮らすこと

実家のさっちゃんの様子に ひどく動揺してしまった
マルは大丈夫だろうかって
でも
眠れない夜を越えて
ドクターとも話して
たどり着くところはやはり

できるだけのことをするしかない
いっしょにいる時間がすべて




「どんなマルでも愛している ♪
顔を上げてごらん こなつもいるよ ♪」

「雨のち晴るや」の替え歌
今日も マルとこなつと 歌おう

こなっちゃん お母さんとこへ来ると
すぐに マルちゃんにとびかかられて
大変だね





マルのにおい ちょっと薄くなった
こなつ は 無臭~!

ふしぎなこなつ
おとぼけこなつ
かわいいこなつ
かしこいこなつ

マルちゃんとお留守番 今日もよろしくね
お母さんは また ダッシュで帰るよ~