RSS
Admin
Archives

今日も散歩に~○△□から~

大切な家族~愛する鳥ちゃんたちも~といっしょに、山あり谷ありの毎日を散歩気分で綴ります。

カレンダー
プロフィール

sankaku.mh

Author:sankaku.mh
小さなパン屋と
小鳥のお母さん
それと
時々 テニスも

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

<ハッピー>
ハーブガーデンに眠る天使

赤ちゃんハッピー


ハッピーとマル&ひなたとの今までのお話は「マル・サンカク・シカク~○△□~」





みんなで作る鳥の楽園とりっち


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.11
14
Category : 鳥ちゃんたち

ハッピーちゃん
2008年4月2日生まれ
2009年11月14日6:30天国へ

DVC00072.jpg

今も 時々やってきて 励ましてくれる
というか
今は いつもそばにいるんだ


ハッピーと出会ったおかげで
ひなひなハッピーのぬくもりのおかげで
空っぽの心があたたまった
「そうだ 家に帰ってハッピーとぬくぬくしよう」って

初めての女の子
ちゃんとした知識もなくて
性別もわからないままにひたすら かわいがった

7か月で 初めての卵を産んだ
その時 ハッピーが女の子だってわかった

家にいる時は いつも「出して出して」だったから
外から帰ると すぐにお家をオープン
いつもいっしょにいたよね

一応 動物病院も見つけていたけど
小鳥にはあまり詳しくない
けど やさしいお医者様だった



2009.11.14 土曜日 急に寒い朝だった
パソコンで テニスコートの予約を朝一番にしようと思って
6:00前から待機して 6:00と同時に予約OK
さあ もう一度 二階へ上がって 二度寝
と思った時の ハッピーの声だった

声というよりも キュウキュウという異常な声
大急ぎで ケージを見て ハッピーの異変に気付いた

脚もたたないのに翼で這うように出てきたよね
手の上に乗って おめめを閉じてしまったから
「ハッピーちゃん!目を開けて!」って何度も呼んだよね
両手で包んで 何度も 温めようと息を吹きかけたよね

旦那も次男も起きて来て
みんなで オロオロする中
ハッピーちゃんのおめめが開かなくなって
時計を見たら 6:30 だった

あの時のことを思い出すと
何度も ごめんねって泣いてしまう

旦那は
「ありがとう」って言ってあげな
って言ったけど



ハッピーに ありがとうって言えるようになったのは
それから 何年もたってから

ずっと かわいがり過ぎたわたしのせいで
たった1歳半で 天国へ行ってしまった
としか思えなかったから



小鳥と暮らすっていうことは
どうすればいいんだろうって
ハッピーからの宿題の答えが見つからなかったから



今では
ハッピーと出会ったことも
ハッピーがあんなに早く天国へ行ったことも
全部全部に 感謝して 受け入れることができる

姿がなくなっても
いつもハッピーを感じているから

マルが来て
ひなたが来て
ひなたが天国へ行って
こなつと出会って
こなつが来て
時が流れて

「小鳥と暮らすこと」
ハッピーからの宿題も
少しづつできてきた


それは 長くなるからまた今度


人も小鳥も
持って生まれた寿命があって
果たすべき役割があって

いつ 寿命が終わるのか
どんな役割があるのか

わからないんだけど

ただただ
与えられた時間を大切に
小鳥のような ピュアな心で
精一杯 毎日を過ごすことしかないって

最近は そんな風に考えるようになった

今の毎日
旦那と二人でお店をしていることも
家にマルとこなつがいることも
息子たちのことも

全てのことに感謝して
何が大切か 考えることをなまけずに
過ごさなくちゃ
そうな風に考えるようになった


全部 教えられたことだ
ハッピーちゃん


マルちゃんはもうすぐ8歳になる
こなっちゃんは 2歳と7か月

20171114marukonatu_convert_20171114163159.jpg


ひなたんは
ハッピーといっしょにいるんだ

DSCN0572_convert_20140210163109.jpg



小鳥と過ごす時間
しあわせ時間


いつかは お別れするときがくるけど
わたしが先に逝くんじゃなくて


かわいいから 大切だから
ちゃんと 天国へ行く時まで
かけがえのない時間を 大切にいっしょに過ごしたい
スポンサーサイト
2017.09
18
Category : 鳥ちゃんたち

2011年 11月
小鳥部屋で遊ぶ マルとひなた

DSC07322_convert_20111109175441.jpg

時は流れて
2017年 9月
ひなたに見守られて遊ぶ マルとこなつ

20170914marukonatu_convert_20170918200920.jpg

6年の月日が流れた

マルちゃん こなっちゃん
これからも いっぱい遊ぼうね


20170915marukonatu_convert_20170918200932.jpg
2017.03
27
Category : 鳥ちゃんたち

もうすぐ ハッピーの誕生日
9回目だよ

2008.4.2
ハッピーが生まれた日

9歳の熟年おばさんインコになっていたはず

どうして毎日を過ごしたらいいんだろうって
途方に暮れていたわたしの心を埋めてくれた
ハッピーがいることで
救われた

かわいい かわいい ハッピーちゃん

わたしが家にいる時は いつもいっしょにいたよね
べったりとしすぎたんだね

だから 1年と7か月で 突然 天国へ行ってしまったんだ

DVC00002_convert_20170327143056.jpg


ハッピーちゃんより 5か月遅くに生まれた
さっちゃん

父が亡くなって ひとりぼっちになった母
きっと 母の寂しさも埋めてくれると
連れて行った

さっちゃん
長い間 ありがとう
8歳 6か月
ほんとに よくがんばったね

さっちゃんの誕生日ははっきりわからないけど
9回目の誕生日は
天国で ハッピーちゃんとお祝いしてね

F1000028.jpg

赤ちゃんハッピーと
赤ちゃんさっちゃん

やっと 写真を見つけたよ
こうして ブログを書いていると

いっぱい涙が出るね

赤ちゃんだった
ハッピーとさっちゃんに出会った時のことを
思い出すからかな
2017.03
13
Category : 鳥ちゃんたち

実家の母の たった一人の家族
さっちゃんが 天国へ行った

母の入院中 わが家にステイしたね

20160523sati_convert_20160528181948.jpg

病院へもいっしょに行ったね

20160530sati_convert_20160606184747.jpg

さっちゃんを 母のもとへ連れて行ったのは
このおばちゃんだよ

8年と6か月
いつも 母の大切な家族でいてくれてありがとう
これからは 天国から 母を見守ってあげてね


ああ そうだ
そちらには
ハッピーちゃんやひなたんもいますか

どうぞよろしく伝えてね
そして
これからは さっちゃんもいっしょに
天国から
わが家の マルとこなつのことも
見守っていてください

マル
20170310maru_convert_20170313193856.jpg

こなつ
20170310konatu_convert_20170313193909.jpg

小さいあなたたちを 抱きしめることはできないけど
この手の上で ぬくもりを感じるたびに
幸せでいっぱいになるんだ
2017.03
03
Category : 鳥ちゃんたち

マルの好きなように過ごしてほしい

マルのしたいようにしてね

いつもは こなっちゃんと 畳の上で食べていたオーツ麦のおやつ
お母さんの手で食べるってちゃんと合図できたね




ドクターと話して
先生に出会えてよかったって思った

「解決することは難しくても
できるだけ 元気で過ごせるようにするしかないんですよね」 っていうと

「その通りです そのためにいろいろとするんです」

力強いお言葉をいただいた

ひなたんがヘルニアになったとき
「半分でも助かる確率があるなら手術してください」なんて駆け込んだ
もう手術ができない状態だったんだけど
ドクターにかかってから ひなたんは 2年と少し生きた

ひなたの容体が悪化して連れていけないときは
電話でアドバイスをいただいた

あの時から もう 何年もお世話になってる
月に何回?先生に会いに行ってるんだろう


マルが一人ぼっちになった時も
なんどもドクターに相談した

こなつをお迎えするときも
ドクターに相談した




マルちゃん
がんばろうなんて 言わない


心配なことがあったら
また ドクターに会いに行こうね


お母さんはいつも通り 毎朝毎夕 マルとこなつを両手に乗せて
「なんて幸せなんだろう!」って言うんだ

これからも
そんな時間を いっしょに積み重ねていくんだ