RSS
Admin
Archives

今日も散歩に~○△□から~

大切な家族~愛する鳥ちゃんたちも~といっしょに、山あり谷ありの毎日を散歩気分で綴ります。

カレンダー
プロフィール

sankaku.mh

Author:sankaku.mh
小さなパン屋と
小鳥のお母さん
それと
時々 テニスも

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

<ハッピー>
ハーブガーデンに眠る天使

赤ちゃんハッピー


ハッピーとマル&ひなたとの今までのお話は「マル・サンカク・シカク~○△□~」





みんなで作る鳥の楽園とりっち


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.04
14
Category : 大切なもの

ハッピーが生まれて 10年目の春
10年前の今頃は まだハッピーちゃんに出会ってなかったけどね

10年って一区切り
特に わたしにとって この十年は それまでの区切りと違って
いろんな変化があった

でも変わらないのは
時々ふと 心が空っぽになってしまうとき
思い出すと温かくなるものがあるってこと

10年前は ハッピーちゃんだった

今は
マルとこなつと
孫娘も

ふと思い出すと

においまでよみがえって
ホッとする存在

心 癒してくれるものがあって
ありがたい
スポンサーサイト
2012.12
21
Category : 大切なもの
「むかし むかし あるところに・・・」
赤ちゃんだったマルに繰り返し教えた昔話
もうすっかりマルちゃんのおしゃべりの定番に



守りたいもの 守るべきもの
マル&ひなた
縁あって 私のところにやってきてくれた

ハッピーを失って どん底の日々
マルのぬくもりが支えてくれた



お母さんは 今日 ある決心をしました
あなた達を守ることに 全力を尽くすことはいうまでもありません

それと もうひとつ

しっかり 自分で歩いていこうということ



むかし むかし
高校生の頃 ノートに記したことがあった

「自己の確立」

こんなおばさんになって 再び 心に刻もうと思うよ

2012.09
11
Category : 大切なもの
ひなたが 「ヘルニア」と診断されて
2ヶ月

あちこちの病院に診断と治療を求め
今 お世話になっているドクターに「手術できる時は過ぎた」と告げられ
悲嘆にくれていたけど

考えてみれば
「誰がいつまで生きるのか」なんて
誰にもわからず 誰の手に負えるものでもなく
もちろん 私が決められることでもない

神様に祈ること
神様の手に委ねること

DSC00020_convert_20120911223605.jpg

感傷的になって
マルに 「ひなたにごはんをあげて」と頼んだ結果
マルの体調まで 悪くなってしまった

「細く長く」を望むのか「太く短く」と割り切るのか
よくドクターに言われる

答えは
「マル&ひなたの思いのままに」

小さい頃からずっといっしょ
寄り添える時間を 守ってあげたい

ただ 祈るだけ
そして
信じるだけ



2012.07
24
Category : 大切なもの
旦那が倒れました
突然 失ってしまうのかと思うほど 驚きました

大事には至らず
「そう簡単には○○ない」と彼は言いますが
そんな言葉は 今後信じないことにします

病院に 彼だけをおいて 久しぶりの自宅の夜
ぽっかりと空白


いろんなことが次々とやってくるもんだな


安定した確かな毎日なんて 今の生活ではありえないんだ

ひとつだけ 確かなのは
彼がいてくれたら どんな生活でもいいということ




2012.07
19
Category : 大切なもの
ちょうど 開店一ヶ月の日に お店は臨時休業

先週は さすがに こたえた
それは 私だけじゃなくて 家族みんな

一人で店を開けてくれた旦那
冷静に見守ってくれた次男

臨時休業の金曜日だけは 思い切り 泣き虫で



朝起きて 出かける時 帰ったとき 夜寝る前
何度もケージを覗くのは いつものこと

ひなたのケージを覗くのは 勇気がいる

出来るだけ安らかでいてください
安らかに好きなように過ごしてください

もう 手術はできない
無理な治療も 効果があるかどうかわからない

それなら と

人間のホスピスのようなもの
ただし 緩和ケアは しようがない



もうすぐ お別れ
覚悟して
残された時間を いっしょに刻もうね