FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

今日も散歩に~○△□から~

大切な家族~愛する鳥ちゃんたちも~といっしょに、山あり谷ありの毎日を散歩気分で綴ります。

カレンダー
プロフィール

sankaku.mh

Author:sankaku.mh
小さなパン屋と
小鳥のお母さん
それと
時々 テニスも

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

<ハッピー>
ハーブガーデンに眠る天使

赤ちゃんハッピー


ハッピーとマル&ひなたとの今までのお話は「マル・サンカク・シカク~○△□~」





みんなで作る鳥の楽園とりっち


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.10
15
Category : 暮らすこと

久しぶりに写真がアップロードできた
それはきっと
わが家で過ごす時に ゆとりができたということ
正確には わが家にいる時に 心のゆとりができたってこと

2018年10月10日の庭

南東のレンガの庭
トネリコ ひなたユーカリ こなつビミナリス

20181010mygarden1_convert_20181015183603.jpg

南西のバス通り沿いには
ヒイラギ ハナミズキ

20181010mygarden2_convert_20181015183616.jpg

ハッピーのハーブガーデン
オリーブの木たち

20181010mygarden3_convert_20181015183627.jpg

ガレージ横
ハートのアイビー クリスマスローズ

20181010mygarden4_convert_20181015183638.jpg

最近 きちんと手入れができていなくて
よく見ると雑草がいっぱい
でも
雑草が小さな花をつけていたりして
それもまた わたしの庭らしいかな

そして なによりの 心の癒し
たからものの マルとこなつ

20181001marukonatu_convert_20181015183549.jpg
(2018.10.01)

マルとこなつがこれからも楽しく過ごせますように
スポンサーサイト
2018.10
05
Category : 鳥ちゃんたち

もうすぐ わが家で暮らす人間は
旦那とわたし ふたりになる

マルとこなつと遊べる時間 増えるよ!

最近は 日の暮れが早いから
夕方の外遊び中 こなっちゃんはすぐお眠になる
(マルちゃんはお母さんのお手々でずっといるから眠くないみたい)
だから
ふたりともお目めぱっちりの朝に
いっぱい外遊びをしよう
一時間以上は たっぷりと
途中で 朝ドラを見たりしながら

マルとこなつを両手の上にのせて
いつも いつもの 幸せ気分

心配事も 疲れも  消えていく

マルちゃん こなっちゃん
これからもよろしくね
2018.09
20
Category : 暮らすこと

旦那と二人の小さなパン屋
なんとか 7度目の夏を越えた

毎年 過ごしにくい気候になっていくけど
今年はまた すさまじい自然の猛威

「雨にも負けず 風にも負けず」
宮沢賢治さんは 自然に相対したのではなくて
自然との共存を あの詩でうたったのだと わたしは思う

なので
わたしも それに倣う

無理に逆らわず 変に流されず
アンテナをしっかりと立てて
一日一日を過ごそうと思う

7年もお店をしていると
お客様のご様子にも変化がある
当たり前だけど

ついこの間まで おしゃべりしていたお客様が
もう自力で外出できなくなられたり
頭をなでなでしていた子供たちが
敬語でおしゃべりするようになったり

時が過ぎていくことを実感する

毎日毎日
この小さなお店から眺めている風景はあまり変わらないけど
どんどん 時間が通り過ぎていく




洗濯機が故障するハプニングがあって
久しぶりに洗濯物を外干しした
レースのカーテン越しに揺れる洗濯物を見て
ふと
次男がお腹にいて やっと産休に入った時のことを思い出した
もうすぐ3歳になる長男を保育園へ送って行って
静かに 洗濯物が揺れるのを見ていた
あの風景

ついでに ある曲が浮かんだ
大きい大きいお腹をしたわたしと長男が躍ったフォークダンス曲
あの時握った手の感触までよみがえった

もう 30過ぎのおっさんになってるのにね

孫娘と過ごすときに 時々子守唄をうたって寝かせることがある
子守唄は 二人の息子に歌ったのと同じ
自作の子守唄
ただし 名前のところは違う
孫娘バージョン

今はもう 息子たちを そんな風に呼ぶことはない

でも いつまでたっても
わたしにとっては 子守唄で歌った時と同じように
大切で仕方ない存在

だから 今日もいつも 
息子たちの幸せを願うのみ
息子たち一家が無事に過ごせますようにって
(小鳥の息子たちの幸せも願ってるよ~)

あ 旦那はどうでもいいわけじゃなくて
きっと 彼も わたしと同じで
息子たちの幸せが 自分の幸せでもあるんだと思う
だよね!
2018.09
11
Category : 鳥ちゃんたち

甘えん坊のマルちゃん

もうかれこれ 何歳なんだっけ
本当は 何歳と何か月って いつも数えてるんだけど
口に出して言ったり 文字にすると
マルちゃんが余計に ほんとのおじいちゃんになっていく気がして

心に刻むだけにしてる

おじいちゃんになっても
わたしにとっては いつまでも大きくならない三男坊

母の大切なさっちゃんは 8歳と半年で天国へ
いろいろと魔法をかけていった
あれから1年半

マルちゃんは さっちゃんよりもおじいちゃんになってる

でも でも
いつまでも かわいいかわいい 甘えん坊

今月は大切な用事で 遠くまでお出かけすることになった
でもね
夕方のお世話は マルの大好きな小さい兄ちゃんが来てくれるよ
お父さんとお母さんは
マルとこなつがお部屋でねんねするまでには帰ってくるからね

大きいお兄ちゃんの大切なお姉ちゃんのお手々の上で
ちょっと緊張気味だったマルちゃん

新しい家族だよ どうぞよろしくね
2018.08
23
Category : 暮らすこと

こだわっていたこと
腹立たしく思っていたこと

自分で 心に波風立てていたんだろうか

思いがけないことが起こったり
望みどおりにならないことがあったり
状況はあまり変わっていないんだけど

全ては 神様のお導き

何かをやりたいと思えば やればいい
誰かに伝えたいことがあれば 伝えればいい
やめたいと思うことがあれば やめればいい

思いのままに
でも 
正直に 精一杯過ごしたい