FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

今日も散歩に~○△□から~

大切な家族~愛する鳥ちゃんたちも~といっしょに、山あり谷ありの毎日を散歩気分で綴ります。

カレンダー
プロフィール

sankaku.mh

Author:sankaku.mh
小さなパン屋と
小鳥のお母さん
それと
時々 テニスも

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

<ハッピー>
ハーブガーデンに眠る天使

赤ちゃんハッピー


ハッピーとマル&ひなたとの今までのお話は「マル・サンカク・シカク~○△□~」





みんなで作る鳥の楽園とりっち


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.11
18
Category : 暮らすこと

今年の年に1度のテニスの試合の日は
いろんなことがいっぱい詰まっていた

長男も結婚
婚姻届けを出して
わが家でささやかなお祝いケーキカット
お気に入りのラーメン屋さんで夕食

次男の結婚の時とはまた違って
兄弟といっても それぞれの在り方で
これからの人生のパートナーを得て
わたしたち夫婦から独立していく

以前10年間暮らしたマンションをはなれる時
小さく幼かった子供たちが大きく成長した場所
そう思って お別れの写真をいっぱい撮った

今暮らすこの家
旦那と二人で子育てしながら働いて建てた
家族4人のいろんな希望や注文が詰まった家
そして
息子たちが成長して独立していく場所

そう思っていた
その時が来た

なんでも 終わりは始まり
息子たちのパートナーとのこれからを
幸多かれと願い見守っていく



テニスの試合は今年は1勝でブービー賞
去年は全敗のべったこだったよね
来年は2勝か3勝しようね
試合が終わった時から
次へ向けては始まるんだよ

そう 旦那に言うと まるで甲子園だ (笑) って

テニスでもお店でもわが家でも
わたしのパートナーはずっと変わらない

そして
小さすぎる息子たちは
独立なんてしない

マルちゃん

20181030maru_convert_20181118161829.jpg

こなっちゃん

20181026konatu_convert_20181118161844.jpg

小鳥も小鳥同士
お母さんがお出かけの時は
ふたりでお留守番
これからもよろしくね

21081107marukonatu_convert_20181118161816.jpg

ちょっと がんばりすぎて疲れちゃって
久しぶりに 熱出してしまった とほほ
でも もう
復活!
スポンサーサイト
2018.11
08
Category : 暮らすこと

4人家族になってから
縁あって テニスを再開したのは30歳過ぎだったかな

あるときは 家族4人でピクニック気分で
あるときは 息子と旦那がペアで試合に
仕事が忙しいときも
病み上がりの時も
ずっと試合に出続けてきた
テニスができなくなるのが嫌で
病気になりたくなかったほど

ずっと テニスはかけがえのない時間と仲間をくれた

お店を始めてからは
勝ちにいくほどの練習もしていないからと
旦那とペアで 1年に1度
ミックスダブルスの試合に出るだけ

それも
いろんなハプニングがあって
土壇場で棄権したり
友人に代理で出てもらったり

さてさて
今年は 毎週練習へ行ってるわけだし
気分はちょっと 本格的試合モード

でもね これだけは達成したい

喧嘩しないこと
怪我しないこと

マルちゃん こなっちゃん
またまたお留守番よろしくね

朝はちょっと早起きしてね
夕方はマルのお腹がすく前に帰ってくるよ
2018.11
06
Category : 暮らすこと

旦那とふたりの小さなパン屋
7度目の秋を迎えて
ゴール地点を模索したりする
わたしひとりが言ってるだけだけど
(旦那はどう考えているんだか)
ゴール目指して 健康第一で走りたいね

お店を通じて得た出会い
それこそが一番かけがえのないもの

開店して数年間は
食べログなどなどの 批評を気にもした
職人さんたちのこだわりのパンと比べられて
「丁寧に作ってあるパンが並んでいた」
という批評がいいのか悪いのか困惑した

でも今は
「身体にやさしい安全なパンを
できるだけおいしい状態で提供すること」
それが わたしたちのお店の在り方だ

ほかのお店と比べてどうのこうのではなくて
わたしたちができる精一杯の毎日を過ごしたい

そう言い切れるようになって
ブレてないよね

ふたりの息子たちのこともそう

旦那が言った言葉
「息子たち夫婦が望むようになればいい」
そうなんだ
もちろん
親の望みで子どもの人生を左右するようなことはしたくない
ただ 
親として必要な時は 息子たちの支えになれるようでありたい
困ったときに 振り向けば ピースサインを出してあげたい

そう 気持ちの整理がついて
息子たちの独立を今まで以上に喜べるようになった

マルとこなつのこともそう

わが家にお迎えしたかけがえのない存在
マルにはマルの
こなつにはこなつの
個性があり 生き方がある

小さなあの子たちの思いを
毎日しっかりと受け止めて
できるだけ幸せな時間を過ごさせてあげたい

マルちゃん
もう おじいちゃんインコ
健康上の大きな問題点をふたつかかえてる
できることは
「ストレスをかけないこと」
物理的にも 精神的にも

こなっちゃん
今までになく神経質な子 
服が違いうだけで お母さんのことも怖がる
マルちゃんが好きだけど マルちゃんにやきもち
マルちゃんのほうが優遇されてると思って
同じごはんなのに マルちゃんのご飯を食べたがる

お母さんは 子供達には公平公正ですぞ

秋が深まっていく
人込みは苦手なので
家の近所の並木道の紅葉を楽しみたい

贅沢な食事も要らない
できるだけ手づくりの 温かいものが食べたい

たくさんの服もいらない
その時の気候に合った 洗濯できる簡素なものがいい
マルとこなつが肩に止まっても
爪をひっかけたりしないもので
2018.10
15
Category : 暮らすこと

久しぶりに写真がアップロードできた
それはきっと
わが家で過ごす時に ゆとりができたということ
正確には わが家にいる時に 心のゆとりができたってこと

2018年10月10日の庭

南東のレンガの庭
トネリコ ひなたユーカリ こなつビミナリス

20181010mygarden1_convert_20181015183603.jpg

南西のバス通り沿いには
ヒイラギ ハナミズキ

20181010mygarden2_convert_20181015183616.jpg

ハッピーのハーブガーデン
オリーブの木たち

20181010mygarden3_convert_20181015183627.jpg

ガレージ横
ハートのアイビー クリスマスローズ

20181010mygarden4_convert_20181015183638.jpg

最近 きちんと手入れができていなくて
よく見ると雑草がいっぱい
でも
雑草が小さな花をつけていたりして
それもまた わたしの庭らしいかな

そして なによりの 心の癒し
たからものの マルとこなつ

20181001marukonatu_convert_20181015183549.jpg
(2018.10.01)

マルとこなつがこれからも楽しく過ごせますように
2018.10
05
Category : 鳥ちゃんたち

もうすぐ わが家で暮らす人間は
旦那とわたし ふたりになる

マルとこなつと遊べる時間 増えるよ!

最近は 日の暮れが早いから
夕方の外遊び中 こなっちゃんはすぐお眠になる
(マルちゃんはお母さんのお手々でずっといるから眠くないみたい)
だから
ふたりともお目めぱっちりの朝に
いっぱい外遊びをしよう
一時間以上は たっぷりと
途中で 朝ドラを見たりしながら

マルとこなつを両手の上にのせて
いつも いつもの 幸せ気分

心配事も 疲れも  消えていく

マルちゃん こなっちゃん
これからもよろしくね